• TOP > 
  • 社員力向上/教育・研修プログラム

教育・研修プログラム

高柳電設工業株式会社では、高い技術と広範な知識を持つことにより、各業務において高い信頼性を実現できる社員を育成するために、入社してから新入社員教育をはじめとした、資格・職位別教育、部門別研修、資格取得支援教育をおこないます。
ベテラン社員には、最新技術に対応するとともにすでに習得した技術を研鑽してもらうために、継続的能力向上研修をおこないます。

社内教育

新入社員の皆さんが入社されると、本社で1ヶ月程度の導入研修があります。そしてその後、技術系・事務営業系に分かれて約1ヶ月間の基礎研修があります。その後、現場での実務研修を10ヶ月程おこないます。
また社内教育にはこのような新入社員研修の他にも、必要な時期に、資格・職位別教育、資格取得教育、専門別研修などがあります。
このように様々な研修制度があるので、やる気さえあれば自分を成長させることができます。

資格取得支援

高柳電設工業では、業務に必要な国家資格等の取得を奨励し、社員一人一人の能力を開発するように努めています。
関連する社内講習会、e-ラーニングの実施、社外講習会への参加の奨励など、さまざまな形で社員へのサポートをおこなっています。
高柳電設工業は、自ら意欲をもつ、やる気のある社員には成長の機会と環境をタイムリーに提供します。

継続的能力向上研修

第1種電気工事士、消防設備士、など資格を取得したあと免許の更新時に、技術や法令の変更部分を追加講習を受けなければいけないものがあります。
高柳電設工業では、実社会に出てからの実務を通じた修習や、資格取得後の学習が社員力の向上にとって必要であると考えています。
なぜなら、ベテラン社員が生涯にわたり技術者としての義務を果たし、責任を全うするためには、常に最新の知識や技術を修得し、自己の能力の維持・向上をはかることが不可欠だからです。
高柳電設工業では、社員が最新技術に対応するとともにすでに習得した技術を研鑽してもらうために、継続的能力向上研修をおこなうとともに適切な社外講習会に参加します。

ページの先頭へ